オンライン英会話.COM

【2018年版】オンライン英会話の比較・ランキング

オンライン英会話の基礎知識

オンライン英会話のレッスン後に復習するのが良い理由!効果的なやり方は?

2018/04/09

オンライン英会話のレッスン後に復習するのが良い理由をチェック!

オンライン英会話のレッスン後に復習するのが良い理由をチェック!

「いつでも自由にレッスンを受けられる」「自宅でも気軽に英語を学習できる」と、オンライン英会話の利便性は高くなっています。

英会話教室へと通うよりも独学で学習するよりも利便性が高いからこそ、オンライン英会話を利用する生徒が増えたわけですね。

しかし、オンライン英会話の利便性だけに頼るのはNGで、同時にレッスン後の復習をしなければなりません。

  • オンライン英会話で30分くらいのレッスンを受けるだけで良いのでは?
  • とりあえず英語と触れ合うだけでも十分なのでは?

上記のように考えている方は多いものの、オンライン英会話の効果を最大限に活かしたいのであれば復習は必須ですよ。

なぜオンライン英会話のレッスンを受けた後に復習するのが良いのか、幾つかの理由をまとめてみました。

 

分からなかった単語やフレーズを確認できる

スクールでレッスンを受講した後に復習すれば、分からなかった単語やフレーズを確認できるメリットがあります。

外国人の講師とフリートークやテキストを使った学習をしていて、こんなシチュエーションに遭遇した方はいませんか?

  • 講師の単語を聞き取ることができたけど意味が分からなかった
  • フレーズの日本語訳を間違って解釈していた気がする
  • 自分の言いたいことを英語で講師に伝えられなかった

こんな時に復習で確認すれば、使えるボキャブラリーやフレーズが多くなって英語の引き出しが増えますよ。

 

英語をきちんとアウトプットできるようになる

実際に英語を声に出してコミュニケーションを取るオンライン英会話は、アウトプットにピッタリですね。

しかし、分からない部分をそのまま放置していても話せるようにはならないので、毎回のレッスン後に復習を意識的に行わなければなりません。

オンライン英会話の後に復習を取り入れることで、アウトプットの能力にどう変化が起こるのか見ていきましょう。

  1. 外国人講師とのレッスンで自分から積極的に英語を喋る
  2. レッスン後に復習すると知識を習得できる(インプットできる)
  3. 次のレッスンではよりスムーズにアウトプットができるようになる

インプットとアウトプットの両方を鍛えることで英語力のアップに繋がるため、復習は絶対に忘れてはいけないのです。

 

少しでも英語と触れ合う時間を延ばすことができる

「中々英語を話せるようにならない」「英語力はあまり変わっていない気がする」といった人の多くは、英語の学習時間が足りていません。

ネイティブではない私たちが英語を習得できるまでにかかる時間は2,000時間とも言われていますので、30分程度のオンライン英会話では足りないですね。

とは言え、オンライン英会話のレッスンを受けた後に5分間でも復習をしていれば、少しでも英語と触れ合う時間を延ばすことができます。

下記のページでも説明しましたが、普段の生活で英語と触れ合う機会がないからこそ自分から積極的に英語と関わっていきましょう。

 

オンライン英会話のレッスンの前に予習するメリットと具体的なやり方

 

オンライン英会話のレッスン後の復習で効果的なやり方は?

以下ではオンライン英会話のレッスン後の復習で、効果的なやり方を幾つか挙げてみました。

今直ぐにでも取り組むことができる方法ですので、英語力を効率良く上げたい人は一度実践してみてください。

 

テキストを印刷して単語やフレーズを確認する

レッスン中に使ったテキストを印刷して単語やフレーズを確認するのは、復習のやり方として実に効果的です。

具体的にオンライン英会話のレッスン後に何をすれば良いのか見ていきましょう。

  • 分からない単語や表現を辞書で調べる
  • 英文を声に出して読んでスピーキング力を高める
  • 疑問点がある時は忘れないようにチェックして次のレッスンで講師へと質問する

新しく登場した単語やフレーズを使い、自分で英文や例文を作ってコロケーションをまとめるのも良いですよ。

DMM英会話では出版社提供教材以外は自由にダウンロードできますので、公式サイトへとアクセスして復習に役立ててみてください。

 

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

 

DMM英会話の評判

 

レッスン中に使ったチャットボックスを活かす

レッスン中に使ったチャットボックスを活かす

Skypeを使ったオンライン英会話では、レッスン中にチャットボックスを使用できます。

講師へと聞き取れなかった英文を書いてもらう際に有効ですが、チャットボックスは次のように復習としてもピッタリですね。

  • チャットボックスに書いてもらった英文は履歴に残る
  • Skype内のチャットは後から何回でも確認できる
  • レッスン後に見返して復習する時に役立つ

私たち人間の記憶はとても曖昧ですので、レッスンを受けてからなるべく早くチャットボックスを確認して間違っていた部分を復習しましょう。

 

講師とのレッスンを録音する

講師とのオンライン英会話のレッスンを録音するのは、復習のやり方として非常に適しています。

Skypeと連動させたソフトやスマホを使ってレッスンを録音し、後から自分と講師の音声を聞いて勉強する形です。

オンライン英会話のレッスンを録音することでどんなメリットがあるのか幾つか見ていきましょう。

  • 記録(ノート)の一つとなり、レッスン中に聞き逃した重要なポイントを復習できる
  • 自分の英語をもう一度聞くことで発音やイントネーションを矯正できる
  • 「変なことや曖昧なことは言えない」と適度な緊張感をキープできる
  • 言い回しや避けた表現、本当に表現したい内容についてチェックできる

レッスンの録音の魅力やSkypeで使えるソフトに関しては、以下のページでも説明しています。

 

オンライン英会話でスカイプの音声を録音できる?

 

ただし、盗聴の疑いが持たれることはないものの、「Can I record the lesson?(レッスンを録音しても良いですか?)」と担当の講師に尋ねるのは常識ですよ。

 

もう一度同じレッスンを受講する

独学で復習するのではなく、オンライン英会話でもう一度同じレッスンを受講してみてはいかがでしょうか。

記憶へと定着させるために何回も繰り返すのは効果的で、具体的なやり方を以下では簡単にまとめてみました。

  • A先生とレッスン中にフリートークを行い、海外で話題のニュースについて話す
  • ディスカッションや意見交換を行い、理解できなかった単語やフレーズを確認する
  • 次の日に別のB先生を予約し、同じ話題を使ってフリートークをしてみる
  • 1回目のレッスンと比べてスムーズにディスカッションができるようになる

同じ講師と同じ内容のフリートークをするのは気まずくても、予約する講師を変えれば特に問題はありません。

語学の学習において反復練習はスキルアップの大きな秘訣ですので、新しいニュース記事やオリジナルテキストへと次々とチャレンジするのではなく、1つが完璧になるまでレッスンを繰り返してみてください。

-オンライン英会話の基礎知識