オンライン英会話.COM

【2017年版】オンライン英会話の比較・ランキング

イングリッシュベルの評判

イングリッシュベル

 

 

イングリッシュベルの詳細情報

開校日 2008年6月
無料体験 2回(初回はレベルチェックテスト)
入会金 0円
教材料金 オリジナル教材は0円
レッスン料金 月5回プラン:月額3,900円
月10回プラン:月額6,400円
月20回プラン:月額9,800円
デイタイム40回プラン:月額15,4000円
いつでも月40回プラン:月額17,900円
1レッスン最安費用 385円~
支払い方法 クレジットカード
Paypal
銀行振込
通信方法 Skype
使用設備 Skype
ヘッドセット
Webカメラ
使用教材 オリジナル教材
市販教材(カランメソッド・DMEメソッド)
レッスンコース 初めての英会話クラス
日常英会話クラス
発音クラス
TOEICクラス
ビジネス英会話クラス
CNNクラス
カランクラス
フリートーククラス
DMEクラス
DME Teensクラス
DME Kidsクラス
DME Advancedクラス
DME Businessクラス
Let's goクラス
DME Elementaryクラス
レッスン形態 マンツーマンレッスン
レッスン時間帯 24時間
1レッスン時間 25分
講師人数 100人以上
講師国籍 フィリピン人
予約 レッスンの15分前まで
キャンセル レッスンの6時間前まで
カランメソッド
ビジネス英語
TOEIC
TOEFL ×
IELTS ×
英検 ×
子供向け
家族共有
おすすめ度 ★★★★☆
ホームページ http://english-bell.com/ja/index.html

 

イングリッシュベルのメリット

ここではオンライン英会話のイングリッシュベルにどのようなメリットがあるのかまとめてみました。

  • 回数制プランの導入で個人の生活スタイルに合わせてレッスンの回数を決められる
  • 回数制プランは40日間の有効期限があるので1ヶ月間で使い切れなくても問題ない
  • 兄弟や親子など家族で一緒に受けられる家族共有プランが取り入れられている
  • 限られたオンライン英会話でしか受講できないカランメソッドやDMEメソッドを受けられる
  • 日常英会話クラスやCNNクラスなど目的に合わせて複数の学習カリキュラムから選択できる
  • 24時間に渡ってオープンしているので忙しい方でも自分のペースで学習を続けられる

 

イングリッシュベルのデメリット

次にイングリッシュベルのデメリットについて見ていきましょう。

  • 一番お得な料金プランでも1レッスン当たり385円とコストパフォーマンスが良くない
  • 在籍している講師の数が少ないので予約を入れられない日がある
  • カランメソッドやDMEメソッド以外にこれといって目立った特徴がない

 

イングリッシュベルの評判はどうなの?

イングリッシュベルの評判はどうなの?
オンライン英会話業界初の品質マネジメント国際規格認定スクールとしてイングリッシュベルは高い評判を獲得しています。

大手のスクールと比較するとマイナーかもしれませんが、カリキュラムを細かく設定したり24時間に渡って受講できたりと生徒が快適に英語を学習できる環境作りを目指しているのです。

中でも、カランメソッドとDMEメソッドはイングリッシュベルの目玉とも言えるカリキュラムとなっています。

  • カランメソッド⇒イギリスで開発された直接教授法で4倍の速さで英語を学べる
  • DMEメソッド⇒カランメソッドの手法を更に現代版へと改良してグラマー部分を強化した

この2つの学習カリキュラムが特に評判で、カランメソッドとDMEメソッドが目的で入会する生徒も少なくありません。

オンライン英会話で採用されたことで驚異的なスピードで世界に広まっており、イングリッシュベルならばインターネットを使って自宅で好きな時に学習できます。

通常の日常英会話クラスやフリートーククラスも選択でき、詳細はイングリッシュベルの公式ホームページで確認してみましょう。

 

管理人が無料体験を受けてみた感想

イングリッシュベルでは2回の無料体験が実施されており、管理人の私も登録して受けてみることにしました。

1回はレベルチェック、もう1回はお好きなクラスで受講できるシステムで、レベルチェックが用意されているのはありがたいです。

ここではイングリッシュベルでどんなレベルチェックが行われているのか詳しく説明していきます。

レベルチェックと言っても、先生から質問の嵐が降り注ぐようなテスト形式ではありません。

予約したレッスンが始まって普通に自己紹介を行い、簡単な質問をされて完全な文章(コンプリートセンテンス)で答える形となります。

  • 先生:Which part of Japan are you from?
  • 生徒:I am from Tokyo, Japan.

こんなやり取りでも特に問題なく私でも難なくクリアできました。

写真の描写問題に関しては少し戸惑ってしまったものの、上手く回答できなくても講師がフォローしてくれるので安心です。

ただ以下のような項目で英語の点数が届けられ、あまりにも低かったのでショックを受けています。

  • SPEAKING:「応用力」「発音」「語彙力」「流暢さ」
  • LISTENING:「レスポンス」「ショートカンバゼーション」「声調認識」
  • GRAMMAR:「文章構造」「一貫性」「語順」

講師からのコメントでは少しずつ学べば話せるようになる的な回答があり、英語ができない私に対してフォローしてくれたのでしょうか。

自分の英語力の無さには嫌気が差しましたが、イングリッシュベルの無料体験は良い感じでした。

レッスン料金が高いだけあってカリキュラムも豊富ですし、英語学習の目的がはっきりと決まっている生徒におすすめのスクールです。

 

ユーザーによる口コミ投稿

  • レッスン目的:TOEIC対策
  • レッスン期間:2ヵ月
  • レッスン回数:30回
  • レッスン受講前:TOEIC300点
  • レッスン受講後:TOEIC420点
  • レッスン満足度:★★★★☆

僅か2ヵ月のレッスンしか受けていないのにも関わらず、120点もスコアが上がったことにはビックリしています。恐らくイングリッシュベルで取り入れられているTOEICのオリジナルテキストの質が高いからで、写真描写問題や会話問題、説明文問題など細かく分けられているのです。元々スコアが低かったからかもしれませんが、講師の指導も丁寧ですしイングリッシュベルには良い感触を覚えています。欲を言えば生徒がやる気になったり得したりするようなクーポンやキャンペーンを定期的に取り入れて欲しいと思いました。

 

  • レッスン目的:DMEメソッド
  • レッスン期間:4ヵ月
  • レッスン回数:70回
  • レッスン受講前:初心者
  • レッスン受講後:初心者に毛が生えた程度
  • レッスン満足度:★★★☆☆

70回程度のレッスンで初心者に毛が生えた程度くらいならばレベルアップできたので、オンライン英会話は継続すれば一定の効果を得られることが分かりました。自主的な予習と復習の繰り返しは大事かもしれませんが、DMEメソッドはなるべく日本語で考えないような状態へと導いてくれます。DMEメソッドが習えることとオフィスからレッスンを配信してくれることを考えれば、他のスクールと差別化されていてGOODです。ただ、4ヵ月間に渡って受講してコストが5万円を超えており、もう少し安くなれば会員数は増えると思います。

 

講師や先生について

講師や先生について
実際にイングリッシュベルでレッスンを受けてみて、フィリピン人が在籍している点では他のスクールと一緒でも講師の質は高くなっています。

それは「英語教師経験者」と「親しみやすい人柄」という2点を意識して採用しているからです。

「来るもの拒まず」という精神で講師を増やしているオンライン英会話が多い中、イングリッシュベルでは以下のような採用基準を設けています。

①書類選考で学歴や職歴をチェック
②必死試験で英語力を確認する
③人事課面接で対応力をチェック
④日本人面接や最終面接で採用
⑤採用後にトレーニングプロセスを経て品質向上を目指す
⑥マネージャーや日本人モニターによるレッスン
⑦イングリッシュベルの先生としてデビュー

このような段階を踏まなければイングリッシュベルの生徒へとレッスンを提供できず、在籍している全ての先生がおすすめと言っても過言ではありません。

厳しい審査や採用基準を突破したプロフェッショナルとマンツーマンレッスンを受けたい方は、イングリッシュベルで無料体験を受けてみてください。

 

教材・テキストについて

教材・テキストについて
イングリッシュベルではオリジナル教材と市販教材を組み合わせて英語の学習をしていく形となります。

初めて英会話クラスやビジネス英会話クラスといったカリキュラムでは無料のオンラインオリジナルテキストブックが用意され、カランメソッドやDMEメソッドでは市販教材を購入するのです。

  • アルファベットから学べる初めて英会話クラス
  • 日常的なシチュエーションで学ぶ日常英会話クラス
  • 英語の正しい発音やイントネーションを学ぶ発音クラス
  • 資格試験のTOEICのスコアを少しでも高めるTOEICクラス
  • 様々なビジネスシーンを想定して英語を学ぶビジネス英会話クラス
  • アメリカ発の有名ニュースで学ぶCNNクラス

これらのクラスがイングリッシュベルでは採用されており、独自のオリジナル教材を使って英語力を上げていきます。

一般的なオンライン英会話とは違い、自分の目的に合ったレッスンを受けられるのが最大のメリットなのではないでしょうか。

また、イングリッシュベルでは子供の英語力を高めるためのレッスンのDME Kidsが取り入れられており、オンライン上で専用テキストを購入します。

海外のテキストなので日本語による説明はないものの、毎日のレッスンで親御さんも一緒に参加してサポートしていれば問題はありません。

このように豊富な教材が用意されており、キッズから大人まで幅広い年齢層の方が英語を勉強できるのです。

 

2chでの評価

このページではイングリッシュベルの2chでの評価をまとめてみました。

  • ベルは24時間開講って謳っているけど夜の時間帯は全く予約取れないんだが
  • 文法ベースの学習でも会話ベースの学習でもイングリッシュベルは可能だね
  • ハードなレッスンだと思うけれどDMEメソッドはためになると思った
  • 韓国狼狽講師が湧いているスクールだろここは・・・
  • 英語の発音に関しては失笑レベルだよな
  • イーメソッドとイングリッシュベルでどんな違いがあるのか全くわからん
  • いつの間にかイギリス人のハーフのダニエル先生がいなくなったのはショックだった
  • 色々なスクールでスカイプレッスンを受けたけどベルが一番音質が良いね
  • 正直予約やキャンセルの使い具合はあまり良くないけどカリキュラムはしっかりとしているからおすすめ

 

まとめ

初心者から上級者までイングリッシュベルには在籍しており、カリキュラムが豊富なのが大きな理由です。

日常英会話のレッスンに飽きてしまった生徒でも、イングリッシュベルならばカランメソッドやDMEメソッドを選択できます。

経験豊富なスタッフによるサポートも受けられるので、まずは2回の無料体験を受けてみてください。

 

 

2017/04/24