DMM英会話を解約する際に日割り計算はされる?退会と休会の違いは?

DMM英会話を解約する際に日割り計算はされるの?

DMM英会話を解約する際に日割り計算はされるの?

DMM英会話の解約はどのような決まりになっていますか?日割り計算はされますか?

 

日割り計算はされないけど、どのタイミングで入会しても損はしないよ!

 

では「英語を勉強したい」と考えた時に有料会員に登録すれば良いわけですね!

 

そうだね、DMM英会話は始めやすく辞めやすいオンライン英会話だよ。

DMM英会話では、入会のタイミングで損か得なのか決まることはありません。

以下のように、クレジットカード決済の場合は入会日基準で支払日が決まる仕組みになっています。

  • 23日に入会すれば24日に引き落としされる
  • 8日に入会すれば9日に引き落としされる

どのタイミングで入会しても一緒ですので、「オンライン英会話で英語の学習を始めたい」と感じた時にDMM英会話に加入してレッスンを受けるのが良いでしょう。

しかし、DMM英会話は月額制のサービスですが、入会したプランを解約する際に日割り計算はされません。

DMM英会話のサービスを解約するに当たり、次のように勘違いしている方はいます。

  1. 2月1日にDMM英会話に入会してレッスンを受け続ける予定
  2. オーソドックスなスタンダードプランの毎日1レッスンコースにした
  3. 1ヶ月間で支払う料金は5,980円なので1回当たり約200円
  4. スクールがちょっと合わなくて2月15日に解約手続きをした
  5. 「160円×残りの日数の12日分」が返金されると思っている

1ヵ月の残りが日割りで返ってくることはなく、1ヵ月分の費用は入会した段階で全て支払う必要があります。

もちろん、2月15日に解約したとしても28日までは有料会員として登録されていますので、今までと同じようにレッスンの受講は可能ですよ。

つまり、DMM英会話は月の途中に加入しても受講生側が損をすることはありません。

※月の途中にDMM英会話に加入しても大丈夫な理由は、こちらのページでも詳しく解説しています。

 

月の途中にDMM英会話に加入しても大丈夫な理由
「DMM英会話はどのタイミングで入会するとお得なの?」と疑問を抱えている方はいませんか?しかし、月初でも月の途中でも、好きな時に加入して大丈夫です。なぜ月の途中でDMM英会話に加入しても大丈夫なのか、詳しい理由について見ていきましょう。

 

その代わりに2月1日に入会した方は3月1日からは契約が解除されているため、2月28日が最後の受講日になります。

DMM英会話の料金システムや支払いシステムは至ってシンプルですが、何か分からないことがある方はスクールのカスタマーサポートに問い合わせてみてください。

 

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

 

DMM英会話の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
DMM英会話は大手のオンライン英会話スクールです。在籍している講師の数やカリキュラムの豊富さなど、たくさんの強みやメリットがあります。DMM英会話に入会しようか迷っている方は、口コミや評判についてチェックしておきましょう。

 

DMM英会話の解約について!休会システムと退会の違いとは?

DMM英会話の解約

DMM英会話はいつでも好きな時に入会して好きなタイミングで解約できると聞いて安心しました。

 

スクールから無理な引き留めもないからスムーズに解約できるよ。

DMM英会話に限らず、オンライン英会話を辞めるタイミングは絶対に訪れます。

以下では、どのような理由で入会しているオンライン英会話を解約するのか目安を挙げてみました。

  • 別のオンライン英会話スクールに入会したいと感じた
  • 満足のいく英語力を手に入れられたから英語の学習は十分
  • 毎日の仕事が忙しくなってレッスンの時間を確保できない
  • 数週間に渡って海外旅行へと行くからそのままにしていると勿体無い

一般的に10年間も20年間も同じオンライン英会話でレッスンを続けるような受講生は少ないですよね。

DMM英会話も時が来たら解約の手続きが必要ですが、レッスンをやめるには「休会」と「退会」の2種類がありますので気を付けないといけません。

DMM英会話の休会システムと退会には、次の違いがあります。

  • 休会はレッスン料金の支払いをやめて一時的に受講をお休みする状態(個人のアカウントは残っている)
  • 退会はDMMのアカウントを末梢して全ての登録情報を削除する状態(個人のアカウントは残らない)

一時的にDMM英会話のレッスンをお休みしたい時は、休会の手続きをすればOKです。

 

DMM英会話を休会する流れ

DMM英会話の休会

DMM英会話のレッスンを一時的にお休みしたい時の休会の手続きは、下記のようにとても簡単です。

  1. メールアドレスとパスワードを入力してDMM英会話のマイページにアクセスする
  2. 左側のメニューの「登録情報変更」をクリックする
  3. 少し下にスクロールして「休会する」のボタンをクリックする
  4. 注意事項を読んで問題なければ「次へ」のボタンを押す
  5. 休会アンケートの画面で回答して「休会する」をクリックして完了

DMM英会話の休会

パソコンやスマホの画面上に、「休会の手続きが完了しました」と表示されればOKです。

休会の手続きを取っても個人のアカウントは残されていますので、次の情報を引き継ぐことができますよ。

  • ランク(英会話時間合計)
  • レッスン履歴
  • レッスンノート
  • 単語一覧
  • お気に入り講師一覧
  • お問い合わせ内容
  • ニックネーム
  • Skype名
  • メールアドレス

「またオンライン英会話のレッスンを受けたいな~」と感じた時は、DMM英会話に再入会すれば良いのです。

※DMM英会話に再入会する方法や手続きについては、下記のページで詳しく説明しています。

 

DMM英会話に再入会する方法や手続き
オンライン英会話のDMM英会話では、一度退会しても好きなタイミングで再入会できます。以前まで残っていたユーザー情報が消えてしまう心配はありません。このページでは、DMM英会話に再入会する方法や手続きについてまとめています。

 

休会の手続きはプランの有効期限日までに行う必要がありますので、「毎月15日に支払いの人は14日までにマイページから手続き」と覚えておきましょう。

 

DMM英会話を退会する流れ

休会とは違ってDMM英会話の退会は面倒なんじゃないですか?

 

いや、DMM英会話は休会も退会も全てWeb上でスムーズに手続きできるよ。

DMM英会話の退会は休会とは少し手続きの方法が違いますので、具体的な流れを見ていきましょう。

  1. DMM英会話の公式ホームページにアクセスする
  2. 右上のログインボタンを押してメールアドレスとパスワードを入力する
  3. マイページへとログインしたら「登録情報」ページを参照する
  4. 最下部に位置している「解約する」のボタンをクリックする
  5. 任意でアンケートに回答して「削除する」のボタンをクリックする

スクールや事務局にいちいち電話して連絡する必要はありませんし、インターネット上でやり取りできますので簡単ですね。

上記でも説明したように日割り計算でレッスン料金が返ってくるわけではありませんが、解約手続き後も有効期限までは利用できるとDMM英会話のヘルプページでも記載されています。

ただし、DMM英会話を退会すると、「今までの登録情報が抹消される」「プラスレッスンチケットは失効する」「英会話以外のDMMのサービスも利用できなくなる」といったデメリットがありますので、良く考えてから手続きをしてください。

 

まとめ

以上のように、DMM英会話のサービスを解約する際に日割りは適用されるのか、解約方法の流れや休会の有無についてまとめました。

DMM英会話はレッスンの品質に気を配っているだけではなく、ユーザービリティにも力を入れていますね。

始めやすく辞めやすいスクールですので、気軽にDMM英会話のレッスンにチャレンジしてみましょう。

コメント